関さば、関あじ、(関サバ)(関アジ)佐賀関の魚介類なら関さば富士見へ!

関冷刺(せきれいさし)とは、佐賀関でとれた魚を特殊冷凍し、簡単に刺身にできるようにした商品です。自宅にいながら、新鮮な刺身を味わっていただくことができるおすすめ商品です。

また、特殊冷凍技術(関冷刺)で、三枚卸し・さしみ・りゅうきゅうを、関冷刺以外でも関ぶりかつ・関あじフライ・関あじ開き等の新商品も創りクロネコやまとの宅急便で全国各地に届けています。 新商品製作中・・・関さば関あじ(関サバ)(関アジ)てんぷら・・・関ぶりしゃぶしゃぶ・・・etc・・・
関さば、関あじ(関サバ)(関アジ)、関ぶり、関たい、関いさきをはじめとする関ものをどうぞご賞味下さい!!!


関冷刺 刺身 関冷刺 りゅうきゅう 関冷刺 関ぶり 関冷刺 関さば(サバ)
加工冷凍食品

    

おいしさと安心をお届けする特殊冷凍商品です。

港へ運ばれた魚は、いったん港の網いけすで落ち着かせたうえで、一匹一匹ていねいに「活けじめ」という処理を施します。
「活けじめ」とは、魚に包丁を入れて脊髄を切断し、血を抜き、氷で冷やすことです。すべて手作業だけに高度な技術と手間を要しますが、この作業が魚の活きの良さを大きく左右します。

    

関冷刺調理手順


1 午前中大分県佐賀関幸の浦漁港海面いけすから、魚を上げ、神経抜き、活けじめ、血抜き作業
2 発泡スチロールに規格、選別、立替(氷詰め)します。
3 3枚おろし加工場にて、ウロコ、エラ、内臓を除去します。
4 3枚におろします(皮をはぎ、腹すき)
5 3枚おろした身を酸性水(ph2.7)に数秒浸けて除菌、その後きれいに拭き取ります。
6 さしみ冷凍加工場でさしみ、りゅうきゅう等に加工します。
7 パック袋詰め(ナイロンポリ、さしみ用トレイ等)
8 真空包装気にて脱気します。真空なので新鮮さが長持ち!
9 特殊冷凍します。鮮度が落ちない秘密はここにもあります。
10 検品、発泡スチロールに箱詰めし、-25度で保管します。




関さば・関あじとは関冷刺のご紹介ショッピングメディア情報イベント情報佐賀関食べ歩きマップ調理例リンクお問い合わせ特定商取引法の表記会社概要おすすめ料理

富士見水産写真

佐賀関の海の幸なら富士見水産におまかせ!

新鮮な関あじ、関さば(関サバ)(関アジ)、関ぶり、関たい、関いさきを3枚おろしや刺身にして真空パック!
佐賀関の海に育まれた海の幸をご堪能下さい!