関さば、関あじ、(関サバ)(関アジ)佐賀関の魚介類なら関さば富士見へ!


せっかくおいしい魚を買ったのに、どう調理していいのかがわからないというあなたのために…。魚介類のプロが魚をおいしく調理していただくためのコツを伝授いたします。ぜひご参考に!

    

三枚おろしのポイント


尾から頭に向けて包丁を動かしうろこを取り(画像1)、
胸ヒレの所から尾に向かい腹を切り(画像2)内蔵を出します。
☆次に、胸ヒレの所に刃先を合わせ頭に切り目をいれたら(画像3 ※ここで頭を落としても構いません)魚の背を手前に向け、尻尾の方から中骨より刃を上にして身を切っていき(画像4)
次に反対側の腹側も中骨より刃を上にして身を切り、(画像5)
両面とも中骨の中央まで切り込みます。(画像6・7)
中骨の中央まで身が切れたら、魚から身を切り離します(画像8・9)
これで半身(2枚卸し)の完成です。
3枚卸しは(残りの半身)前文☆マーク以降と同様の手順です。


関さば・関あじとは関冷刺のご紹介ショッピングメディア情報イベント情報佐賀関食べ歩きマップ調理例リンクお問い合わせ特定商取引法の表記会社概要おすすめ料理

富士見水産写真

佐賀関の海の幸なら富士見水産におまかせ!

新鮮な関あじ、関さば(関サバ)(関アジ)、関ぶり、関たい、関いさきを3枚おろしや刺身にして真空パック!
佐賀関の海に育まれた海の幸をご堪能下さい!